首の痛み

首の痛み

肩から首の痛みの症状と解消方法について

首の痛み 病気

肩から首にかけての痛みは、筋肉と靭帯が炎症を起こすことで発生します。なぜ炎症を起こすかと言うと、骨の中には神経が入っていますが、そこが歪んでくると周りの筋肉がそれ以上に歪まないようにするために緊張して固くなっていきます。しかし、筋肉には限界があって、その緊張が限界に近づくと炎症を起こしてしまいます。歪みの主な原因には、次のようなものがあります。

◆猫背になると頭の重さに負荷がかかり、首に急に負担が増えます。
◆肩より上の筋肉が弱っている人が増加傾向にあります。
◆目と首には密接な関係があり、眼精疲労は首の不調も招きます。
◆自分の体にあっていない布団や枕を使って寝ている人が多いようです。
◆自律神経が乱れることによっても負担がかかり症状があらわれることがあります。

これらは普段の生活習慣を改善することで防げるものもあるので、姿勢を正したり適度に休憩やストレッチをするなど負担を減るような工夫を取り入れることがとても大切です。

首の痛み 頭痛

首の疲労が進むと、確実に起こる3大症状というのがあります。それは、”頭痛””めまい””自律神経失調症”です。筋肉が過度に緊張することで、周辺の大後頭神経や自律神経が圧迫されることによって引き起こされます。

また3大症状以外にも、微熱が続いたり、吐き気がしたり、疲れやすくなったり、胃腸の調子が悪くったりと、とにかく体の不調が次々と起こってきて、もう日常生活が普通に送れなくなってしまいます。万病の元といわれるほど大切な部位ですので、調子がおかしいなと思ったら、そのままにせず、整体や病院で診てもらうことをおすすめします。

首の痛み ストレッチ

姿勢を正したり、効果的なストレッチをすることで、調子を整えることもできます。ただし、症状に合わせた適切な方法がありますので、独自の判断ではなさらないようにしてください。
具体的なストレッチ方法については、10年間で10万人以上の体の痛みを解決してきた《神の手を持つ治療家》として有名な上田康浩先生の改善法がオススメです。

【上田式】首の痛み改善プログラム ~頚椎症・頚椎ヘルニア・頚椎捻挫・ストレートネックに対応~


★症状改善のための、最速ストレッチトレーニング
★これだけは避けたい!痛みを引き起こす9つの生活習慣
★ながら運動で、トラブルを再発させないとっておきのエクササイズ

といった、首の痛みの根本原因に直接アプローチできるとっておきの対処法や、体の不具合のほぼすべてを網羅した個別アプローチ7種など、首の痛み大百科とも言える内容です。是非チェックしてみて下さい。

首の痛み トップへ戻る